Home > Products > FlexProtect Plans 

FlexProtect

柔軟性の高い予測可能なライセンシングで、オンプレミスおよびクラウドのデータとアプリケーションを保護します。

アプリケーション・セキュリティ

FlexProtect Plus

FlexProtect Premier

オンプレミスまたはクラウドを問わず、必要なときに必要な場所で保護を展開できる、データおよびアプリケーションの包括的なセキュリティを提供します。

Impervaが提供するすべての機能を利用でき、データとアプリケーションに対する最高のセキュリティを実現できます。



オンプレミス、パブリック・クラウド、プライベート・クラウドのいずれにアプリケーションがあっても、すべての攻撃からアプリケーションを保護するCloud WAFです。Imperva Cloud WAFはPCI認定済みでカスタマイズ可能なSIEM対応ファイアウォールであり、誤検出を最低限に抑えながら脅威をブロックします。セットアップが簡単なため、すぐに利用できます。



オンプレミス、パブリック・クラウド、プライベート・クラウドのいずれにアプリケーションがあっても、すべての攻撃からアプリケーションを保護する、アプライアンス型WAFまたは仮想WAFです。Imperva WAFゲートウェイは、保護、イノベーション、カスタマイズの基準となります。ダイナミック・プロファイリングにより、複雑性や独自性にかかわらず、すべてのアプリケーションが保護されます。



Imperva Cloud Web Application FirewallとImperva Web Application Firewall Gatewayが含まれます。高度な署名特定機能と一連の透過的な機能 (Cloud WAF) を組み合わせることで、CAPTCHAを使用せずにボットを特定し、正当なユーザだけがアクセスできるようにします。



正当なトラフィックに影響を与えずに、アカウント乗っ取り (ATO) 攻撃を軽減するサービス。レピュテーション分析、高度な分類エンジン、機械学習による行動予測を利用して、目的志向アプローチによる検出を実現します。





機械学習を使用して、数千ものイベントから単一の実用的な攻撃情報を抽出するサービスです。クラウドおよびオンプレミスのアプリケーション・セキュリティから、単一の統合されたイベント・フィードを提供します。





Impervaセキュリティ調査員による調査、数百万ものサイトを対象としたクラウドソーシングによるライブ・インテリジェンス、および複数のパートナーから寄せられた脅威インテリジェンスをまとめたセキュリティ・レピュテーション・フィードです。





直観的なシングル・スタック・アプローチでWebサイトとAPIを保護します。主要なAPI Gatewayベンダーとシームレスに統合することで、自動的にポジティブ・セキュリティ・モデルを実現します。





インテリジェントなキャッシングおよびキャッシュ制御オプションのほか、高速ストレージおよび最適化ツールを使用するCDNで、Webサイトのパフォーマンスを向上させながら帯域幅のコストを削減します。



キャッシュ・シールドは、Imperva CDNに、インフラ容量を最適化するための中間キャッシュ・レイヤーを提供します。このサービスは、自動的に選択されたPoint of presence (POP) にすべてのリクエストを送信することで、オリジン・サーバーを不要なリクエストから保護します。



負荷分散機能 オンプレミスおよびパブリック・クラウドのデータ・センター全体でローカルおよびグローバルなサーバ負荷分散をサポートする、クラウドベースの負荷分散機能です。スタンバイ・サーバへの自動フェイルオーバーをサポートし、TTL関連の遅延を発生させずに高可用性とディザスタ・リカバリを実現します。





ゼロに近いレイテンシ (10秒未満) で、あらゆるタイプ、規模、期間の攻撃を管理する、サービル・レベル契約に裏付けられた常時稼働のDDoS阻止サービスです。シンプルなDNS変更による有効化で、オンプレミスおよびクラウドのアプリケーションを保護します。






データ・セキュリティ



エンタープライズ・ネットワークでデータベース・サービスおよびサーバをスキャンすることにより、不明なデータベースを検出します。クレジットカード番号や国民識別番号などの機密データを特定します。



データベースをスキャンし、デフォルトのパスワードなどの脆弱性および設定の不備を特定します。推奨される修復手順を含む詳細なレポートを提供します。





ローカルの特権ユーザやサービス・アカウントのアクティビティなど、データベース・トランザクションを継続的に監視します。サポート対象のオンプレミスおよびクラウド環境におけるデータベース・アクティビティについて、企業全体の可視化を高めます。セキュリティ違反またはコンプライアンス・ポリシー違反について、警告を発するか、ブロックします。事前定義レポートおよびカスタム・レポートにより、順守を示します。



データベース・アクティビティを継続的に監視する仮想アプライアンスです。Impervaデータ・セキュリティ・ゲートウェイは拡張性、信頼性、パフォーマンスの基準となります。Impervaデータ・セキュリティ・ゲートウェイは、オンプレミスにも、パブリック・クラウドまたはプライベート・クラウドにも導入できます。



異種混合のエンタープライズ・データベース全体に対するユーザのアクセス権限について、集約、関連付け、レポートを行います。





機密データを漏えいのリスクにさらす危険なデータ・アクセス・アクティビティを特定します。機械学習、データ・サイエンス、行動分析を使用して、数百万ものデータベース・イベントを分析し、対処すべき少数のインシデントに絞り込みます。





アプリケーション開発、テスト、分析など、非本番環境内の機密データの特定を防止し、匿名化します。データ・マスキングは、非本番環境のリスクを軽減し、GDPRなどの数多くのデータ・プライバシーおよび保護規制に対処するのに役立ちます。






Get a quote

Curious about which cybersecurity solutions might best fit your needs?

Give us a shout