Gartnerは「2019 Gartner Magic Quadrant for Web Application Firewalls(WAF)」を発表し、Impervaを6年連続でリーダーに選出しました!

MQ Final quadrant 944X985

当社のWAFゲートウェイは、導入が容易なクラウド型WAFで、柔軟なライセンス形態が用意されています。これらが搭載されたウェブサイトやアプリケーションの保護において、当社は依然として時代の先端を走っています。

さらに、APIセキュリティアカウントテイクオーバープロテクションボット管理に加え、新規に3秒でDDoSを軽減するSLAを製品サービスラインアップに追加したことにより、Impervaは最も重要な脅威に対抗する全機能搭載型多層防御のための階層型セキュリティアプローチを提案しています。

Gartnerレポートを読む

 

Gartnerは、ビジョンの完成度と実行力に関して、前年同様にImpervaを高く評価しました(図1)。当社は、ウェブアプリケーションとDDoS攻撃の両方から身を守ると同時に、導入モデルやインフラストラクチャーモデルを変更するためのセキュリティソリューションを提供することにより、ビジョンの完成度に関して他のベンダーを圧倒しています。