WP 2022年Imperva 悪性ボット レポート - JA

2022年Imperva 悪性ボット レポート

image description

レポートのダウンロード

Imperva 脅威調査チームは、オンライントラフィックの27.7%が悪性ボットであると推測しています。これらの悪性ボットは、かつてないほど高度かつ巧妙であり、検出や阻止が困難になるほど人間のふるまいを模倣しています。これらのボットによって、ボットオペレーター、攻撃者、悪意のある競合他社、詐欺師は、さまざまな悪質行為を行うことができます。ウェブスクレイピング、競合他社のデータマイニング、個人および財務データの収集、転売攻撃、アカウント乗っ取り詐欺、スパム、不正取引などは、氷山の一角に過ぎません。2022年版Imperva 悪性ボットレポートは下記の内容を掲載しています。
  • 悪性ボット活動の最新の傾向
  • 悪性ボット問題の診断方法
  • 業種、高度化レベル、起源など、悪性ボットの脅威状況の詳細な分析
  • ビジネスを保護するためのステップ