WP Data Security - 情報漏えいのリスクを軽減する | 株式会社 Imperva Japan

Home > Data Security 

Data Security

ビジネスの原動力となる重用なデータを保護するためには、暗号化やバックアップだけでなく、さまざまな工夫が必要です。セキュリティチームは、重用なデータがどこに存在し、誰がアクセスし、いつ不正使用が発生したかを把握し、不正が発生した場合直ちに対策を講じる必要があります。

アナリストの評価

「2021 KuppingerCole Leadership Compass for Database and Big Data Security」の総合リーダーに選出されました。

65以上のデータベースをカバー

クラウドデータベースをサポートする業界で最も完全なプラットフォームです。

数千社の顧客実績

多くの大企業が、データセキュリティのニーズに対してImpervaをに信頼を於いていますしています。

クラウド導入に関するすべての段階でデータを保護する

データは昨今のデジタル経済の中核を担うものです。そのため、クラウド導入時にデータを保護することは、リスクを低減するために非常に重要です。
Securing data during cloud adoption mobile
  • セキュリティとイノベーションの連携

    データアーキテクチャは急速に進化し、複雑化しているため、ユーザーとシステム以外の部分にも着目する必要があります。

  • データアクティビティの可視性

    データの増加と多様性により、企業全体の分析がますます複雑になりつつあります。

  • より詳細なセキュリティと脅威のコンテキスト

    データセキュリティとイベントの集約による洞察がなければ、ネイティブな監査情報は急速にノイズと化してしまいます。

  • 機密データ保護の一元化

    データ保護には、検出、分類、アクティビティ監視、ポリシー適用が必要です。

あらゆる場所でのデータのセキュリティの確保

sensitive data risk analytics 430x274 1

データリスクの軽減

Impervaのデータセキュリティを通して、機密データの場所、ユーザー、アクセス、リスクなどの重要な洞察を明らかにすることができます。

soc response for data compromise 432x274 1

脅威の特定

データアクティビティのコンテキストを理解して、インシデント調査ののためのギャップを迅速に埋めます

developer technology options 430x275 1

進化するデータインフラストラクチャの保護

Impervaだけが、従来の構造化データベース保護に加え、最新のクラウドデータアーキテクチャを保護するための拡張を行うことができます。

概要

ハイブリッドマルチクラウド環境向けに構築されたImperva Data Security Fabricは、すべてのデータ資産を保護し、データ漏洩を防ぎ、コンプライアンスインシデントを回避するためのリスクを可視化します。

Data Security Platform
詳細はこちら
Data Security Platform

概要

Imperva Data Privacyは、レガシーおよび最新のエンタープライズ環境全体でエンドユーザーの個人データを検出するためのシンプルで費用効果の高いアプローチを採用して、なおかつ組織のデータプライバシーコンプライアンスを確保します。

DataPrivacy
詳細はこちら
DataPrivacy