WP Data Security - 脅威の防御と監視 | 株式会社 Imperva Japan

Home > データのリスクとコンプライアンス 

あらゆる場所のデータのリスクを検知

データがどこにあり、ユーザーはそれを何に活用していますか?データ量の増加とテクノロジーエコシステムの断片化により、この問いに答えることは不可能となりました。

アナリストの評価

KuppingerCole2021LeadershipCompassの総合リーダーに選ばれました:データベースとビッグデータセキュリティ

レポートを読む

65以上のデータリポジトリに対応

オンプレミスおよびクラウドデータに対する業界で最も洗練されたプラットフォームサポート

Data Security Coverage tool

ROIに基づいたカスタマーエクスペリエンス

信頼性の高い組織は、すべてのデータセキュリティをImpervaに委ねています

レポートを読む

データセキュリティの簡素化

graphs and charts in a boardroom mobile 708x225 1 1
  • 即時に価値を実感

    事前設定された拡張可能なテンプレート、ポリシー、レポート等が「すぐに使える」状態で提供されるため、手動での作業を必要とせず、迅速で継続的なコンプライアンスとリスク管理を実現できます

  • すべてのデータベースのリスク管理

    オンプレミス、クラウド、マルチクラウドの分散環境において、管理されていないデータリポジトリの発見、データの分類、脆弱性の評価、ユーザーアクティビティの調査を一元的に管理できます

  • インシデント解決をスピードアップ

    内部、外部の両方からの脅威を検知し対応を自動化します

  • コンプライアンスを容易に実証

    報告業務を統合し、監査やフォレンジックレコードをコスト効率よく複数年保存することが可能になります

データリスクを360度から把握

Imperva Data Security Fabricは、コンプライアンスとセキュリティ目標へのプロアクティブな対応に必要な可視性、分析、自動化を提供します

radar screen mobile 708x232 1 1
  • データセントリックな脅威からの保護:

    アカウントの侵害 アカウントの悪用 ブルートフォース攻撃 コードインジェクション 内部脅威

  • アクションの調整と自動化:

    エンタイトルメントの評価 サインオフの報告 変更管理プロセス 機密データのアラート データベースの発見

  • レポートの充実:

    コンテキストメタデータ 脆弱性管理の履歴 ユーザー権限の概要 データタイプの分類

機密データへのアクセス者を把握

企業全体のデータを認識

構造化、非構造化、オンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウドにかかわらず、大切な情報を継続的に検索、分類します

データ保全の信頼性

データそのものに焦点を当てたセキュリティ対策と、ネットワークやアプリケーションセキュリティ強化により、重要なデータの保護、可用性、完全性を実現します

データアクセスの制御

セルフサービスレポートと一般的な分析ツールのビルトインサポートにより、組織全体のセキュリティデータへの適切なアクセスを可能にします

ハイブリッドマルチクラウド向けのデータセキュリティ、コンプライアンス、プライバシーソリューション

Managed Database Security 1 3

Data Security

環境内の任意の場所で実行できるように設計された単一のサービスを通じて、すべてのデータ リポジトリのリスクを特定し、コンプライアンス管理を可能にします。

詳細はこちら
Data Privacy 1 3

Data Privacy

クラウドのあらゆる場所に保存されている個人データを発見、分類、評価します。

詳細はこちら
Cloud Data Security 1

Cloud Data Security

AWSデータベースを100%可視化し、手間をかけません。Impervaは完全なAWSデータベースセキュリティを可能にします。

無料トライアル