WP DDoS攻撃の防止 - 大規模な可用性 | 株式会社 Imperva Japan

Home > 大規模な可用性 

パフォーマンスに影響を与えないDDoS攻撃対策

ネットワークへのDDoS攻撃は、ネットワークパフォーマンスやブランド価値、企業の評判にダメージを与える可能性があり、1秒のダウンタイムでさえも損失に直結します。この問題を回避するために、企業は攻撃を受けたときのダウンタイムを最小限に抑えられる、迅速で自動的な対策を必要としています。

アナリストの評価

ForresterWave™2021年第1四半期のDDoS保護分野にてリーダーとして選出

お客様の評価

「Gartner Peer Insights」で同業他社に認められ、お客様にも評価されています

3秒以内にブロックを開始するSLA

業界最高レベルのDDoSブロックを保証

アプリケーションを拡張すれば、脅威も拡張します

ネットワークが攻撃されると、ビジネスはすぐに影響を受け、ネットワーク上の正規のトラフィックが遮断される可能性があります。 DDoS攻撃が大規模化し、攻撃者がより巧妙な新しい戦術を取るにつれて、ダウンタイムを回避することはますます難しくなっています。

laptop screen 25 percent loading 708x225 1 2
  • お客様が望むのは、高性能で使いやすいサービス

    今日、お客様は遅延や長い待ち時間、その他の問題なしに、すばやく簡単にサービスにアクセスすることを求めています。接続が停止すれば、お客様がコストを強いられる可能性があります。

  • 新しい手口を次々に編み出す攻撃者

    悪意のある人物は、 ゼロデイ攻撃など、ビジネスに最大限のダメージを与える、より巧妙な新しい手段を編み出し続けています。

  • 大規模化するDDoS攻撃と、被害の増大

    遅延を大きくすることなく、保護機能を拡張できるDDoSソリューションなければ、ボリューム型攻撃によってビジネスが停止する可能性があります。

  • ネットワークのダウンタイムがもたらす高いコストと、復旧の遅延

    手動による介入では、対策までの時間(TTM)が長引き、攻撃の成功率は上がり、復旧のコストが上昇してしまいます。

安心してアプリケーションを拡張

ネットワークがDDoS攻撃を受けた場合に、正規のトラフィックに影響を与えず、ビジネスのダメージを最小限に抑えるために、攻撃を迅速にブロックすることが重要です。 DDoS攻撃対策は、高速で機能し、自動化され、大規模に保護できる必要があります。

plaid shirt person on laptop with coffee 708x232 1 2

恐れることはない。どんなDDoS攻撃にも対応

パフォーマンスの向上

完全自動化された対策と、グローバルメッシュトポロジーによって、低遅延を実現させます。

ダウンタイムの最小化

規模や持続時間を問わず、どんなDDoS攻撃に対しても3秒以内の対策開始を保証します。

耐障害性の向上

100%のネットワークアップタイムを保証し、ネットワークの耐障害性を向上させ、真の安心を提供します。

Impervaが、アプリケーションの可用性を損なわない拡張に役立つ理由

Content delivery network 2

アプリケーション保護

Webサイト、API、およびWebアプリケーションを標的とするアプリケーション層へのDDoS攻撃に対して、常時保護。

DDoS Protection for Websites
DNS protection 2

DNS保護

ドメインネームサーバー(DNS)を標的とするDDoS攻撃に対して、Webサイト、アプリケーション、およびAPIを常時保護。

DDoS Protection for DNS