WP Application Security - あらゆる場所でアプリケーションを保護する | 株式会社 Imperva Japan

Home > Application Security 

Application Security

アプリケーションは複雑化し、サイバー犯罪のエコシステムは世界中で高度なツールを利用できるようになりました。組織は、サイロ化するハイブリッド環境に対する自動化された保護を必要としています。

ボットマネジメントのリーダー

ForresterWaveにてボットマネジメントのリーダーに選出

WAAP(Web Application API Protection)のリーダーの1社

Imperva は、GartnerⓇ Magic Quadrant™で8回にわたりリーダーの1社と評価

顧客満足度

「ボットやその他の攻撃を阻止する強力なソリューションです」

アプリケーションの進化による新たな攻撃

アプリケーションは現代のビジネスを推進するために不可欠ですが、Log4Jの脆弱性問題は、アプリケーションが主なエントリポイントである今、急速に変化する環境下でアプリケーションを保護することが難しいことを示しています

Emerging attacks as applications evolve desktop 1
  • 刻々と変化する攻撃対象

    アプリケーションの形態は、オンプレミスのモノリスからマルチクラウド、サーバーレスへと変化しています。

  • 絶え間ない犯罪のエコシステム

    Webアプリケーションやモバイルアプリケーションは、常に高度化するツールから攻撃を受けています。

  • パフォーマンスを損なわない保護

    攻撃者のアクセスを許さず、コンテンツをより速く配信し、稼働時間の最大化を両立することは大きな課題です。

  • 管理しきれないほどのアラート

    セキュリティチームは、多すぎるツールやアラートによって、専門家を確保、維持することが困難な状況にあります。

アプリケーションの進化による新たな攻撃

アプリケーションは現代のビジネスを推進するために不可欠ですが、Log4Jの脆弱性問題は、アプリケーションが主なエントリポイントである今、急速に変化する環境下でアプリケーションを保護することが難しいことを示しています

  • 刻々と変化する攻撃対象

    アプリケーションの形態は、オンプレミスのモノリスからマルチクラウド、サーバーレスへと変化しています。

  • 絶え間ない犯罪のエコシステム

    Webアプリケーションやモバイルアプリケーションは、常に高度化するツールから攻撃を受けています。

  • パフォーマンスを損なわない保護

    攻撃者のアクセスを許さず、コンテンツをより速く配信し、稼働時間の最大化を両立することは大きな課題です。

  • 管理しきれないほどのアラート

    セキュリティチームは、多すぎるツールやアラートによって、専門家を確保、維持することが困難な状況にあります。

ハイブリッドな組織を迅速に保護する

unsplash XzoSKULTDWI 1

オーバーヘッドの削減

Imperva Application Securityは、レガシーアプリケーションと最新アプリケーションの防御を統合し、管理負担を軽減します。

vehicle crash test 430x275 1 1

クラス最高の保護

Impervaは、自動化されたボットやAPIの乱用のためのOWASPトップ10を含むすべての攻撃タイプから保護するリーダーとして認められています。

shutterstock 733812400 1 1

レスポンスの自動化

サービス、サポートコール、手動介入を必要としないインシデントへの迅速な対応を保証します。

概要

Imperva Web Application Firewall (WAF)は、ほぼゼロの誤検知とグローバルSOCで攻撃をブロックし、最新の攻撃が発見されてから数分後から保護されるようにします。

Group 15823 1
詳細はこちら
Group 15823 1

概要

Imperva Advanced Bot Protectionは、ビジネス的最重要であるトラフィックを犠牲にすることなく、Webサイト、モバイルアプリケーション、APIを自動攻撃から保護し、顧客をアカウント乗っ取り詐欺から安全に保護します。

ABP 1
詳細はこちら
ABP 1

概要

Imperva Client-Side Protectionは、リスクの高いJavaScriptコードを識別、検知し、フォームジャック、デジタルスキミング、Magecartなどのクライアントサイド攻撃によるサプライチェーン攻撃をブロックします。

CSP 1
詳細はこちら
CSP 1

概要

Imperva Runtime Protectionは、アプリケーションランタイム環境にポジティブセキュリティモデルを適用し、ソフトウェアサプライチェーン攻撃やゼロデイ攻撃からアプリケーションを完全に保護します。

RASP 1
詳細はこちら
RASP 1

概要

Imperva DDoS Protectionは、潜在的な被害を回避するためにWebサイトのランサム攻撃からグローバルなアプリケーション層のすべての資産を保護し、顧客との継続的なビジネスに注力することができます。

DDoS 1
詳細はこちら
DDoS 1

概要

Imperva API Securityは自動化されたポジティブセキュリティモデルでAPIを保護し、アプリケーションの脆弱性を検出し攻撃をブロックします。

Api 9
詳細はこちら
Api 9